スポンサーリンク

離婚したいという夫に振り回されずに、まずご自身の気持ちを整理しよう

このブログを見つけて読んでくれてる方がいるとすれば、きっと「離婚してくれ」という言葉を突きつけられて、どうしていいかわからないけど「離婚はしたくない!」と思っている方なのではないかと思います。

では、あなたはどうして離婚をしたくないのか改めて考えてみて、ご自分の気持ちを整理してみてください。

◆離婚をしたくない理由◆

離婚をしたくない理由は何でしょうか?

・経済的な理由

・子供への影響

・周囲の目が気になる

・自分は愛情があるから

大まかにこのような事が理由になるのではないでしょうか?

その中でも、一番大きいのは経済的な理由による事なのではないでしょうか?

もし、あなたがご主人よりも高収入で、ご実家も裕福で、離婚しても将来の不安が少ないのであれば、頑なに離婚したいと譲らないご主人と一緒にいるより、離婚した方が精神的に楽になるのかもしれません。

しかしそういう環境の方は少ないのではないかと思います。

子供にまだ手がかかって働きながら子育てをするので十分な収入は見込めない、専業主婦またはパート主婦なので再就職をするのが難しい、などの環境の方も多いかと思います。

私も離婚危機の際に、一番の不安は経済理由でした。

正社員の仕事を辞めてから10年近く経っており、パートはやっていましたが、いざ再就職を目指して就職活動をしてみても不採用の嵐でした。

ひとり親世帯の貧困率は54.6%と言われています。

実は私自身母子家庭の家で育っていて、とても貧しく育ちました。

洋服も近所のお姉さんのお古を着て、靴も母のお古を履いていました。

家にお風呂もなく、蛇口をひねってお湯が出るという感覚も持っていませんでした。

幸いなことに母親が楽観的な人だったので、私や妹たちもグレたり横道に外れることはありませんでしたが、あの頃の貧しさに戻ってしまうことを想像するだけで死ぬほど嫌な気持ちになります。

今あなた自身にお金を稼ぐ力がなければ、まずは何としても離婚を回避して修復の道を歩むことを考えた方がいいと思います。

◆こんな時だからこそ視点を変えてみる◆

離婚問題に直面すると何をやっても憂鬱で辛いですよね。

でもそんな時だからこそ、自分が今までやってみようと思ったけどやっていなかった事、ずっとやりたいと思っていた事などに目を向けてみませんか?

実は私の離婚問題が大きく好転を迎えたきっかけがココなんです。

それまでの私は、なんとか主人と仲良くしたい、元通りに戻りたいという気持ちでいっぱいで、自分自身のことにまるで目を向けていませんでした。

そのうちに、どんどん自信がなくなり、うつ状態になり、生きていく気力も失いました。

これではダメだ!私はこんなつまらない人間じゃない!

私ってなんだ?

もっと色々なことができる人間じゃなかったか?

そう思うようになってから、自分自身に目を向けられるようになり、

どうせ死のうと思うなら、やりたいことを思いっきりやってしまえ!死ぬのはそれからでも遅くない。と半ばやけくそな感じ(笑)で色々行動を始めました。

すると、どんどん前向きな気持ちになり、趣味程度のことから少額ですがお金を得られるようになったり、ふとしたきっかけから大切な出会いがあったりしました。

そうしているうちに、主人との関係も少しずつ俯瞰して見られるようになり、だんだんと関係が好転するきっかけができました。

◆ピンチはチャンス◆

人生、ピンチが訪れるとそのすぐ横にチャンスが転がっているものです。

嘆いてばかりで周りを回りを見ないのはもったいない事です。

人生は辛い事ばかりではないです。必ず楽しい事あります。

楽しいことは自分が行動をすることで見つかります。

まずは自身の気持ちを整理、コントロールして離婚危機を乗り切り、それを糧にして人として成長してやる!そんな風に思えれば必ず幸せな人生を送るチャンスが訪れます。

もちろん、苦しくて何もできない時は無理しなくても良いと思います。

とことん落ち込んで、泣いて、そういう日々を嫌になるまで繰り返してください。

そうすると、ある時ふと気持ちが軽くなる日がやってきます。

そうなったら、少し周りを見てみてください。

きっと今まで気にもとめてなかった事に優しさや温かみが感じられることがあるはずです。

そこまで行ければあとは気持ち次第で前向きになれます。

離婚危機を乗り切るのも諦めるのもあなた次第です。

◆まとめ◆

・離婚したくないという自分の気持ちを整理しよう

・こんな時だからこそ自分が好きだった事を見つけ挑戦してみよう

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク