離婚を突きつけられてから眠れていますか?食事は摂れていますか?

私は離婚を切り出された時、あまりのショックに現実を受け止められずに、

「は?何言ってんの?離婚なんてするわけないでしょ」

と思わず笑って答えていました。

何度となく繰り返される言い合いの中での事でした。

主人に

「笑い事じゃないんだよ。もうお前の顔も見たくないし声も聞きたくない。虫唾が走る!消えてくれ!!」

と言われ、その現実が受け止められたのは数日経ってからでした。

まず明け方になるとものすごい腹痛で目を覚まし、お腹を下しました。

そして食事が喉を通らなくなり、その夜から寝ようと思うと腹痛が始まり、一睡もできない日が3日ほど続きました。

食事もできず、そのうちパニックで胸が引きつり過呼吸になったりしました。

眠ろうと思っても、私の頭の中は主人の私に対する嫌悪の言葉が響き渡りぐるぐる駆け巡り、不安に陥り眠ることができなくなりました。

一週間でほぼ数時間しか眠ることができず、食事もほとんどとれなかったので、5キロも減ってしまいました。(もともと瘦せ型なので5キロ減るとガリガリ…)

顔はやつれ肌もボロボロ、目は涙で腫れ、胸もお腹もえぐれ、フラフラの状態になりました。

だんだんと生きていることが辛くなり、生きている意味がわからなくなり、セーターをぶら下がり棒にかけて首を吊ろうとしました。

でも、セーターがビヨーンと伸びて首吊りに失敗しました(汗)

ああ、これでは私はもうダメだと思い、心療内科を受診しました。

心療内科では事務的に話を聞いてもらうだけでしたが

「とりあえず眠りなさい。眠らなければ食べられない。食べられなければ、生きる気力を失ってしまうから。」

と言われ、気分を鎮める薬と睡眠導入剤をもらいました。

薬を飲むと泥のように眠れました。

眠ると少しお腹が空くようになり、食事をしようとしましたが中々胃が受け付けませんでした。

その時にお世話になったのがしばらく取らなくなってキッチンの棚に眠っていたユーグレナでした。

新しい青汁「緑汁」お試し500円

この粉末を牛乳に溶かしてシェイクして1日数回飲むようにしました。

ユーグレナは別名ミドリムシという藻の仲間で、理論上ミドリムシだけ食べていれば生きていくための栄養素が取れると言われるほど栄養バランスが良い食品です。



それから少しずつおかゆなどで胃を慣らし、食事を摂るようにしました。

そうすると働かない頭がだんだん働くようになってきました。

そこからは現実を受け止め、まず私は何をしたらいいのか?私はどうしたいのか?を考えるようになりました。

もしこのような「ショックで眠れない、食べられない」の段階で今苦しんでいる方がいたら、

まず眠る努力をしてください!

薬の力を借りるのはこの段階ではかなり有効な手段だと思います。

お医者さんは言えば割とすぐに薬を出してしまいます。なので依存してしまわないようにだけ気をつけて下さい。

そして寝られるようになれば、自然とお腹が空くようになります。

ユーグレナもオススメです。私はあれから定期購入して飲むようになりました。

もともと便秘症で定期的に下剤に頼っていたのですが、今はユーグレナ+αで毎日すごいのが出ます(笑)

こんなお話は需要があるのか分かりませんが、いずれまた別の機会に書きますね!

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


人気ブログランキング